サービス一覧
沖縄ホームページ集客.comとは
なぜ、このサービスを提供しているのか
  • いいモノ(サービス)を作っているのに売れずに困っている
  • 継続して集客するために毎月多額の広告費に悩んでいる
  • ホームページを作ったが、成果につながらない

沖縄ホームページ集客.comは、そんな経営者・個人事業主の悩み・困りごとに応えたい想いから事業を立ち上げました。

ネット集客を通して、優れた価値を多くの人に提供する

クライアントの「費用を最小化し、利益を最大化」する

沖縄の経営者・個人事業主のインターネット集客支援に特化して、「いいモノ(サービス)だけど売れない」と 「あまり良くなくてもマーケティングで売れる」をひっくり返したい。
それが、私たちがサービスを提供する目的です。

なぜ、このサービスを提供しているのか

集客の成果が出るから

整体、美容室、歯医者、美容サロン等の実店舗型ビジネスや商圏範囲が限られている地域ビジネスのホームページ集客は、 結果が出やすいのが特徴です。


ただ、念のためにお伝えしますと、単にホームページを作って、闇雲にアクセスを集めても残念ながら売上には結びつきません。

「ホームページ」をつくって「アクセス」を増やせば集客できるわけでもなく、 「売れる(構成の)ホームページ」を作って「見込み度の高いアクセス」を増やすことで売上に つなげることができます。


日本中から集客させるために、検索結果を上位に表示させるには時間とコストがかかりますが、沖縄県内で、競合が少ない中で 上位表示させるのは比較的容易になり、それに必要なコストも抑えることができます。

売れるホームページがないとネット上での口コミが発生しないから

ツイッター、フェイスブック、グーグル+、LINEなど、インターネット上での個人間のコミュニケーションの機会は年々増えてきてます。ネット上での口コミは、そういった中で行われていますが、もしホームページがなければ、「口コミが起こるチャンスすらない」ということになります。

リアル営業や経営的観点から口コミを重視されている方は多いのですが、ネット上での口コミが起こる基礎が作られていないとすれば、これは大きな機会損失ですよね。


また、たとえホームページを持っていたとしても

「行ってみたい」、「この商品(サービス)を買いたい」、「問い合わせをしてみたい」

と思えるような魅力が伝わる構成になっていなければ、残念ながら、そのホームページは存在していないものと同じです。

今後はスマホユーザーも増え、インターネットは更に活発になっていくでしょうから、そのときに集客できるホームページがないというのは致命的なことだと思いませんか?

検索キーワードの競合が圧倒的に少ないから

現段階では、地域ビジネスのネット集客における競合が圧倒的に少なく、弱いと言えます。(観光系やレンタカーは除く)


例えば、「沖縄(地域名)+エステ(業種名)」で地域で絞り込んでライバルサイトの数を減らした上で上位表示させ、さらに痩身(効果)、脱毛(効果)、口コミ(情報の信ぴょう性)、ランキング(市場での評価)等、検索数は少なくても、見込み度の高いアクセスを集める複合キーワード(ロングテールキーワード)の記事を書くことでアクセスと成約率を上げることができます。(専門用語で「ロングテールSEO」と言います。


ロングテールSEOのメリット

・アクセス8割は、このロングテールキーワードから生まれます。

・ロングテールキーワードは、目的を絞られており、アクセスの質が良いため高いコンバージョン率が出る


競合が強くなればなるほど、ホームページ経由で売上を上げるのが大変になるのは事実ですが、上位表示させやすい今のタイミングで取り組み、ライバルが参入する時には、蓄積したノウハウと豊富なお客様の声(導入事例)による情報量・濃さで、競合に差をつけていまえばいいのです。早く始めたもの勝ちです。

スマートフォン対応、最適化しているライバルホームページが少ないから

「地域名+業種名」で上位表示させていたとしても集客できるホームページと集客できないホームページがあります。スマホサイト対応しているかどうかが、売れるホームページで重要なポイントととなります。


ご存知の通り、近年はスマートフォンで検索する人は増加傾向にありますが、「地域名+業種名」等の 複合キーワードで検索すると約半数がスマホ対応していないのが現状です。

スマートフォンの利用率と普及率

Source:日経BPコンサルティング調べ、2013/8

スマートフォン加入者予測

Source:IDC Japan,2013/10

スマホで店舗や企業を検索している多くの見込み客は、移動中であったり、ちょっとした隙間時間であったり、今すぐ店舗に行きたいという方がほとんどです。


だからスマホ対応していないサイトを上位表示させたとしても
  • PCサイト表示のため文字が読みづらい(いちいち拡大が必要)
  • 必要な情報を見るまでに画面遷移が多い(情報が見つけづらい)
  • その店舗や企業を選ぶ理由がない(分かりにくい)
  • 画面タップで電話を直接発信することができない
  • ボタンが押しづらい(わかりにくい)etc..

等の理由から、すぐにホームページから離脱してしまいます。

つまり、あなたのホームページをスマートフォン対応にして最適化させ、「見やすく」「解りやすく」「電話発信をしやすく」するだけで、競合に差をつけて効果的に集客する事ができます。

継続的に、安定して集客できるから

テレビ・新聞・ラジオ・雑誌などのマスコミ広告やチラシでの集客は「出した時だけ」、「まいたときだけ」効果が出るのが基本です。(認知目的・ブランディング要素はここで除外)


でも、ネット集客のいいところは、ズバリ「安定感」です。
良質なコンテンツが増えれば増えるほど、常に継続して一定のお客様が集まります。「今月これぐらいのお客様が来たから、来月もこれぐらい反響があるだろう」という予測ができるわけですから、経営やマネジメントに携わる人にとって、こんなに安心なことはありませんよね。

あなたのために24時間365日、見込み客を集客して売上を上げる優秀な営業マンを雇うとお考えください。

見込み客が求めているタイミングと合っているから

もし、チラシや広告で集客されているなら、そのとき御社の商品サービスを「たまたま」必要としていない人は、集客できません。

例えば、あなたの家に「水道工事」のチラシが入っていたとしましょう。

もしあなたがそのとき、たまたま水道が壊れていたり、水漏れ・詰まりがあれば問い合わせをするかもしれませんが、そうでなければすぐに捨てられてしまいます。

そして、ほとんどの人の自宅にある水道は、今、壊れていません。

これは、あなたのチラシの構成がわるいとか、サービスが悪いとか、商品が高いとか、そういったこと「以前」問題ですよね?


つまり、お客様のニーズとタイミングは、企業の努力でコントロールできないのです。

でもホームページ集客の場合は違います。お客様は、水道修理が必要なときに「地名+水道修理(水道工事)」と検索をしますよね。

お客様が求めているタイミングで、あなたのホームページを見せることができるわけです。これがインターネットマーケティングを駆使した集客の大きなメリットです。